神と自然から離れて行動することは困難であり、危険でもある。なぜなら、われわれは自然をとおしてのみ神を認識するのだから。

ゲーテ 「シュトラースブルグ時代の感想」

富士山五合目の森 御中道~奥庭の森 2016年9月

御中道~奥庭の森

トヨタマヒメさんに再びガイドをお願いし、富士山五合目の御中道の森~奥庭自然公園、そして、三合目のマリア像の森に行ってきました。
富士スバルライン五合目から大沢崩れまでの富士山の中腹を横切るのが「御中道(おちゅうどう)」で、そんなにアップダウンも無く、ほぼ水平移動という、体力の無い都会者にはちょうど良い感じでした。

尾籠な話で恐縮ですが、なぜか森に入る前日はお腹が下るんです。それも水のように。今回初めてその因果関係に気づきましたが、そういえば毎回森に入る前日には下ってました。浄化なんですかね、これ。

この日は、台風の影響で朝から東京は大雨だったので、一応、雨用の完全防備で富士山に向かいましたが、河口湖駅に着いたときには晴れてました(o^-')b
 
富士山は雲の中で全く姿は見えませんが。
 
雨だったら写真も期待できないなと思っていましたが、ここぞと言うときには雲が切れて晴れてくれたので、今回も良い写真がたくさん撮れましたよ!

雲(もや?)の動きがあまりにきれいなので、思わず動画を撮ってしまいました。空の青さと相まってめちゃめちゃきれいでした!

ページの先頭へ


 五合目も晴れてた!


 コケモモ。甘酸っぱくておいしい(^^/










 富士山頂は何も見えず・・・ここだけ晴れてる感じ








 なんか、ほんとにここだけドピーカン。


 ハリポタの世界のようなサルオガセ


 空気のきれいなところにしか育たないそう


 空が青い!
































 9/11 11:11:11の図








ここにもサルオガセ


 山小屋・お食事処・おみやげ 奥庭荘


 こんな感じ


 写真撮る前に天ぷらちょっと食べちゃったけど


 まつたけ定食2500円なり! 松茸ご飯とお吸い物! この松茸の量! うまい! このボリューム感(^^/ 

松茸は奥庭で取れた富士山名産の「ツガ松茸」、都内の高級料亭でしか食べられないんだそうで、普通の松茸とは味も香りも段違い!






 もやってて幻想的な奥庭


 天狗岩


















 気になっていた富士聖母像


 途中の森もきれいでした!






 見えた!


















 そろそろ帰る時間だ!


 輝いてますね(^^/

ページの先頭へ


富士山御中道の森 360度

今回の森で感じたのですが、森に入ると、集合意識が切り替わる感じがします。

会社の集合意識・家の集合意識・街の集合意識といったものから一時切り離され、森というか樹の集合意識に入っていくような、そんな感じがしました。

この森に入る前々日でしたか、坂本敬行さんとの話の中でこんなことを言われました。

「みんな逃げ場の無い選択をしている、というのが今の現実のあり方。逃げ場が無いから視野が狭くなってしまう。そういうときこそ全く視点を変えないといけないのに、お互いで視野の狭い同士の話をしていたら、どんどんどんどん飲み込まれていく。それを理解してと言っても、誰もそんな暇が無いし、結局自分で処理するしか無い」

集合意識の中でがんじがらめになり、それを解決しようと別の似たような集合意識の中で話しても、全く解決の糸口すら見つからない。よくあることです。

そういうときは全く別の集合意識に属しているものの中に入ってみるというのもかなり有効だと思います。森はそういう意味でもおすすめです。

9月になってさらにスピードアップした進化の流れ、森でさらに加速してみませんか?

トヨタマヒメさんと、これと全く同じ道程の森に行くツアーをこの10月にやろうと思います。日程はまだ未定ですが日曜か祝日に、朝から夕方までのOne Day リトリートでやる予定です。

日程が決まり次第、こちらのHPとFaceBookのイベントページ、トヨタマヒメさんのブログにアップしますので、ピンと来た方はご一緒しましょう!

ページの先頭へ